ホーム » 障害福祉事業所のみなさまへ » 電子証明書の有効期間及び発行手数料の改定について

電子証明書の有効期間及び発行手数料の改定について

 平成26 年11 月に予定されている介護保険におけるインターネット請求受付の開始に伴い、電子請求受付システムにおける電子証明書の有効期間及び発行手数料が改定されます。

(1)改定日

 平成26 年8 月18 日(月)以降申請分から

(2)障害者総合支援における電子証明書の有効期間の変更

 電子証明書の有効期間が1 年間から、3 年間に改定されます。
 < 改定前 >
 発行日から 1年間

 < 改定後>
 発行日から 3 年間

(3)障害者総合支援における電子証明書の発行手数料の改定

 有効期間の変更に伴い、1 枚あたりの証明書発行手数料が3 年分の料金に改定されます。
 < 改定前 >
 1枚あたり 2,600円/1年間

 < 改定後 >
 1枚あたり 7,800円/3年間(※)
 ※障害者総合支援の給付費のみを請求するための電子証明書の発行手数料の場合です。

 また、介護保険におけるインターネット請求受付の開始に伴い、平成26年8月18日より電子請求受付システムの機能が変更されます。
 詳細につきましては、「介護保険のインターネット請求開始に伴う電子請求受付システムの変更点について」をご確認ください。