ホーム » 保健師のみなさまへ » 在宅保健師「つゆくさの会」

在宅保健師「つゆくさの会」

在宅保健師「つゆくさの会」とは?

 本会は、会員相互の親睦を図るとともに、地域において住民の健康づくりを推進するために、豊富な経験を生かし、地域の保健活動に寄与することを目的に、平成15年2月に設立されました。
 専門知識及び資質の向上やスキルの伝承を行なうために、さまざまな活動から知識や技術を習得しています。

在宅保健師「つゆくさの会」会員の状況(平成31年1月末現在)

地区別 人数
県央地区 46
県西地区 11
県東地区 18
県南地区 37
県北地区 41
安足地区 13
合計 166

主な活動

  • 総会
  • 研修会
  • 会報作成
  • 健康まつり等支援 ほか

新規会員募集

 在宅保健師「つゆくさの会」では、新規会員を募集しております。
 栃木県在住の保健師有資格者で、退職等(定年退職を含む)により常勤でのお仕事をされていない方、会の活動や運営にご協力いただける方、本会の活動に興味を持っていただいた方などの入会を心よりお待ちいたしております。
 詳細につきましては、下記事務局あてご連絡ください。

お問い合わせ先(事務局)
 〒320-0033
 宇都宮市本町3-9 栃木県本町合同ビル6階
 栃木県国民健康保険団体連合会
 保健事業課 保健事業担当
 TEL:028-622-7248 FAX:028-622-7281