ホーム » 一般のみなさまへ » 利用者限度額

利用者限度額

利用者限度額 (居宅サービス利用の場合)

 居宅サービスの利用額は、1ヶ月単位で要介護度ごとに、支給限度額が設定されます。
 支給限度額を超えたサービス費用は、保険対象とならず、全額利用者負担となります。

要介護度 利用者限度額 支給限度額に含まれるサービス種類
要支援 61,500円
  • 訪問介護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 通所介護
  • 通所リハビリテーション
  • 福祉用具貸与
  • 短期入所生活介護
  • 短期入所療養介護
要介護1 165,800円
要介護2 194,800円
要介護3 267,500円
要介護4 306,000円
要介護5 358,300円

※ 利用者限度額内で利用した費用の1割を負担する。
※ 短期入所サービスの連続した利用は、30日までと制限されている。連続30日を超えた利用日は保険給付の対象とならず、費用の全額を利用者が負担する。
 短期入所利用日数の目安は、要介護認定等の有効期間全体のおおむね半数を超えないようにする。

その他のサービスの利用限度額

サービス種類 利用者限度額
福祉用具購入費
  • 同一年度(4月~3月)で
  • 介護保険施設や病院に入所、入院している方は支給対象外
100,000円
住宅改修費
  • 同一住宅で
  • 介護保険施設や病院に入所、入院している方は支給対象外
  • 転居した場合は、改めて支給
200,000円

※ 利用者限度額内で利用した費用の1割を負担する。